酒屋日記 

小川酒店@滋賀浜大津、京阪電車沿いの酒屋のつぶやき

中澤酒造 一博へ~~

朝市のお酒決めに 一博さんの御蔵 中澤酒造さんに行ってきました。初めて降り立った 五箇荘の駅。そして その前に石碑がありました。
15年ぶりにご自分が生まれ育った五箇荘小幡で 再開しはったということで 今年は話題のお蔵です。そやけど よう頑張らはった。ほんまに 大変やったと思います。レンガの味わいのある室・・・

松尾大社のお守りが ずらりと並んでいます。


笑四季のあっくんから もらわはった やぶた。あっくんも 心配して新酒を買いに来てくれはりました。

ビン洗い機。前のんは 安井さんに~

壁やら柱も えらいことになっていて 雨漏りもしていて あちこち修理修繕するのも さぞかし・・・・・

けど ほんまにようやらはった。しかも今年の酒造りは 一博さん以外はほぼ素人さんばっかりやったそうな。そやのに 続きでかきますが こないにええお酒を造らはったことにも拍手をいっぱい送りたいです。プレッシャーやし、お父さんやお祖父さんとの様々な葛藤も含めて 数知れないご苦労やったとおもいます。

いろいろな方が手伝いにいってくれてはるときにも 何もお手伝いできず(かえって邪魔になる可能性が大なので)、そんなときもほんまは大変やのに。いつもひょうひょうと 笑顔の中澤さんやったし、 よりいっそう そないに思うのです。

大治郎さんのところで 蔵人として働きださはったころからのお付き合いなので なんか感慨深いものがあります。