酒屋日記 

小川酒店@滋賀浜大津、京阪電車沿いの酒屋のつぶやき

お手紙

永いお付き合いのお客さんは 町田市にお住まい。そして いつも素敵なお葉書で お酒の感想と季節の言葉をおくってきてくれはります。しみじみ惚れ惚れする絵葉書なので 冷蔵庫に貼って 眺めています。両側は 高島野十郎さん まんなかは なんとミュシャなんです。燦坐のお客様で 御来店にもなりました。人間の品性を感じるご夫婦です。

ボス!有難いご縁に感謝感謝です。

お燗もちゃんとつけてくれはりまして その感想も・・・ありがとうございます。

一方 これは 鈴正宗からの荷物につけられたお手紙。


鈴正宗 矢尾酒蔵さんからの荷物には ずっと前からお手紙がそえられています。

前はお父ちゃんである社長の手書きの達筆のお手紙が 鳩居堂の便箋に・・・あの字も 便せんも ぐっと ココロにきました。そして 今は西村さん

ちょっとした この一言が 嬉しいです。

また こういう時 書く葉書の画や 質のよい紙を使うと より一層 感動します。

うちも しょうもないひと言を添えて送ることが多いのですが 紙質とか絵とか・・・なんか しょぼいな