酒屋日記 

小川酒店@滋賀浜大津、京阪電車沿いの酒屋のつぶやき

諌山宝樹展

恵美ちゃん=諌やんが 初めての個展を。

祇園の大雅堂さんへ行ってきました。

心が震えました。

髪の毛は まるで神の毛。

着物の絵柄の筆のタッチと色にも ため息が出ます。

 

f:id:ogawa-sakeshop:20210228220327j:plain

また木の絵付けがあんまり美しかったので、尋ねたら、白紗山荘のところにある木が横にぐぐぐっと横たわるように植わっていて、それがあんまり素敵でここに寝っ転がりたいと言う想いから描かれた絵でした。

 

また観音さんや仏像の画も多く、宗教心からかと思いきや、カッコええからと。

カッコええ!美しい!面白い!からやってきて恵美ちゃんの画は、遊びごごろにもあふれていて、ほんまもんで素晴らしかったです。

で、案内のちらしやはがきを恵美ちゃんからいただいたいたのですが、実物を見てしまうと、印刷物とのギャップに唖然。

久しぶりに最近、生の音楽や画にふれることができたんやけど、やっぱり生に勝るものはないなあということを実感しました。

f:id:ogawa-sakeshop:20210228220131j:plain

f:id:ogawa-sakeshop:20210228221015j:plain

桃色のさし方、様々な着物の柄 歴史と共に楽しませていただきました。

 

f:id:ogawa-sakeshop:20210228222006j:plain

これは絹を手織りされた特殊な布の上に描かれています。線にぐぐぐぐぐっと感動。



 

フィエスタ メヒカーナ 京都

音楽話が続きます。

やっぱり小川酒店のお客様 三品さんはピアニスト 宝塚音楽学校のヴォイストレーナー。そしてあの緑子さんとお親しいので、舞台見舞いにはいつもうちのお酒を使っていただき、有難く そのたびに話に花が咲きます。また大治郎のじょぼじょぼ粕をむちゃ気に入ってくれはったのも三品さんでした。

f:id:ogawa-sakeshop:20210227091019p:plainが、ご主人のことは知りませんでした。

ずっとずっとメキシコ音楽に携わってはったんや。

そして コロナでやっぱりいろいろ大変やったこの一年。

今回は入場無料!そして 屋外で京都がメキシコになる一日!のお祭りをしはります。

土曜日なのが残念でしゃあないのですが、是非是非みんなで盛り上げていただけたらと思います。

2017の様子↓

「Fiesta Mexicana KYOTO 2017」では... - Fiesta Mexicana KYOTO

びわこフィルハーモニー

朝市の超常連Tさんは ずっと音楽をしてはります。

なのでご来店のときにも、いつも背中にバイオリン♪

コロナで難しい中、気を付けて気を付けて久しぶりに、びわフィルハーモニーオーケストラの演奏会が開催されました!Tさんは今回コンサートマスター!!!

f:id:ogawa-sakeshop:20210226103558p:plain

練習もままならない状態の中で、1年4か月の熟成を経て行われたコンサートでした。

メンデルスゾーンヒンデミット、ウエーバー、そしてブラームス

音楽は大好きやけど、知識はほぼゼロ。

なのでお酒に向き合うのとは違ってむちゃ楽ちん。

でも、プログラムで、ちょっこし知るを楽しめるのがまたええのです。

やっぱり生はええな。心に響く素晴らしいコンサートでした。

朝市のお酒をメンバーに贈ってくれはったそうです。より嬉し。

3か月限定で視聴できます。↓

www.youtube.com

素敵な時間をありがとうございました。

ちなみにTさん、お酒の造詣も深く、また声もええので月桂冠の大倉記念館で案内役をしてはったことあります。多彩なひとです。

 

暢星会作品展㏌天衣無縫

朝市の後 月夜のゆりかごの書家 小林先生の書道教室の作品展がありまして、母と珍道中。

会場は恵美子さんのコーヒーの師匠の天衣無縫。

コーヒーも本格派で美味しかったです。

f:id:ogawa-sakeshop:20210225084657j:plain

素敵な作品ばっかり。展示の仕方 空白の使い方も勉強になります。

f:id:ogawa-sakeshop:20210225083904j:plain

ちょうど母が生まれ育った界隈やったので、天孫神社でお参りし、旧街道を建物も愛でながら。

会場からほん近く、母が生まれ育った旧西山酒店→味さかえさん→今は直君が借りてくれてはって、休みの度にリノベーション。素晴らしい変貌を遂げていました。地図で言いますと鍛治屋町と描かれているところです。

ナカマチのギャラリーQ 大津商業高校の美術部の展覧会も楽しみ、休み休み頑張って歩きとおし何と1万歩を超え!これは数か月ぶり。興味好奇心の力はすごい!!!

 

今井さん

お馴染み今井さんが、少し残ったお酒をこんな沢山もってきてくれはりました。

他府県のお酒を勉強させてもらえる、有難い今井さん。

f:id:ogawa-sakeshop:20210224110520j:plain

おっとが一番気に入ったのは、あの有名な開運。完璧の味。

睡龍はなんと19BY!!やのに、すっきりしています。そしてまあるくなってお燗が◎

五橋グリーンは木桶‼濃惇で複雑。

f:id:ogawa-sakeshop:20210224110535j:plain

そして今回私が一番気に入ったのが米宗。直のそうい君が酔㏌で飲んでいたく気に入ってはったお酒。私もほの字になりました。派手さはみじんもないですが、飽きの来ないほっこりする美味しさ。ちょっと北島×不老泉みたいにも思えます。

今井さん 今回も素敵なお酒をありがとうございました。

Bar 月夜

小川酒店のちょうど裏にある Bar 月夜のままさんからワインの注文をいただきまして 配達に行きましたら

カヌレ食べていって~♪と言うてくれはりましたんや。

ウエッジウッドのイチゴのお皿に カヌレと共にイチゴが挟んでいて可愛くて美しい。

そして 1999年のええ感じで熟成されているドイツのラインヘッセンのベーレンアウスレーゼとともに。

なんちゅう幸せなこと。グラスはマイセンです。

f:id:ogawa-sakeshop:20210223091000j:plain

実は朝市のモンスーン3年熟成をちょっと持っていきたいなあと思っていたんです。

笑四季のあっくんはドイツのアイスワインにはまって、そして何とかこの味わいを日本酒の世界で再現したい想いからモンスーンが生まれたのです。

お礼にもっていこ。

月夜のママさん、時々配達に行くとこうやって美味しいもんと 素晴らしい器を愛でさせていただきます。ありがとうございます。

やっぱりほんまもんは、心に響きます。

 

 

 

浜大津こだわり朝市 笑四季の巻

笑四季のにぎやかな朝市が無事に終わりました。

実はちゃんと値段を聞いていなかったんやけど、開けてみたらセンセーション青おり酒がなんと税込み2200円という安さ。モンスーンおり酒もそこまでではないにしても 2970円という安さ。これでは正規の値段のモンスーン3年もん玉栄 吟吹雪がなかなか出ないのと違うやろか。

f:id:ogawa-sakeshop:20210222091937j:plain

と 相談した結果、モンスーン一合三種のみ比べセットを企画。

これが思わぬ大当たり。

しょっぱな8時からこのセットがどんどん売れていきました。

ちょうど一合瓶がものすごく沢山あったので、その作業が延々と。

すたっふの皆さんにはどえらい大変な想いをしていただき 申し訳なかったけど、モンスーンのレア酒の飲み比べはむちゃ喜んでいただけました。

f:id:ogawa-sakeshop:20210222092149j:plain

新酒モンスーンおり酒は貴醸酒ならではの奥行複雑さがあり、すいすい呑めてしまう、そしてコスパ抜群の青おり酒と 違う顔をもっていてどっちもちがってええ。

また樽ちゃん情報、温度を上げると玉栄がものすごくええ感じになったそうです。がこれは温度を上げすぎひんほうが良く、逆に吟吹雪はかなり熱燗にしてもぜんぜんオッケーやったんやて。さっそくやってみました。なるほど納得です。お燗の世界おもろい

皆様 今回もほんとうにほんとうにありがとうございました。

あっ君は4女さんと一緒に来てくれはりまして。可愛い可愛い~