酒屋日記 

小川酒店@滋賀浜大津、京阪電車沿いの酒屋のつぶやき

朝市!

前日の雨とは打って変わり むっちゃええ天気の朝市。

今回は気合いを入れて いつもより30分早く出たのですが…7時半に到着したら お~~~~っと 琵琶湖さかずきでも大変お世話になった あひるちゃんや磯部君のような 一般人やのに 滋賀酒の熱いファン カシスさん井上さんがすでに。

バタバタしているうちに 列ができましてあわあわ!結局カシスさんに お手伝いしてもらい なんとも感謝しきり。カシスさん さすが お酒のお話もしてくれはって 神様みたいや。

しみっちゃんは ひたすら一升瓶から小瓶に注いでくれはって 績さん曰く神業。

神さん二人に助けられて 朝市が始まりました。

績さんはやっぱり 後ろでお酒談義。かとくみさんのお写真 拝借!

f:id:ogawa-sakeshop:20201020064202j:plain

予想通り いや 以上に いつになく 金沢 大阪 六甲 愛知等 遠い所から また稀有なお客さんがきてくれはりました。

パンチさん繋がりのしのちゃんやら お燗ブラザーズの西岡さんやら。

ここにパンチさん いはるなと感じさせる時空でした。

想いがこみあげてウルウルと思いながら そうこうしてられへん忙しい状況になり

あわあわあわあわ。

どのお酒も ほぼ完売となり、とにかく 不老泉のすごいパワーを実感する朝市でした。

 

 

 

 

明日は浜大津こだわり朝市 不老泉です!

明日はいよいよ不老泉の朝市です。

きっと績さんは じわじわと後ろのほうに下がっていって 色々なひととお酒談義をしはることと思います。また 不老泉の時は いつもはいらっしゃらない不老泉ふぁんが朝市会場を彩ってくれはるのも楽しみです。

以下は懐かしい 稲垣ちゃんの言葉が大事もん入れから出てきて久しぶりに拝読。

山根のおやっさんと 意気投合して 但馬のおやっさんの田んぼまで行かはった!

ええ文章書かはる!

不老泉 山廃仕込み  朝日新聞 稲垣えみこ著

とにかくどっしりと濃い。ガツンときます。いわゆる「口あたりの軽い」「料理のじゃまをしない」酒とは対極にある。「四の五の言わずについてこい!」という感じです。しかも燗(かん)をつけて飲むと、深く深くとろけるおいしさ。いい日本酒は冷やで飲むという、近頃はやりの「常識」とは全く逆の酒。

 上原酒造のお酒は 昔ながらの「山廃仕込み」。タンクに入れるのは、米と糀(こうじ)、水だけです。そして、じりじりと待つ。

 しばらくすると、雑菌を殺す乳酸菌が育ち、無菌状態になります。そこへ野生の酵母が来て育ち始める。ヒトにできるのは、菌がうまく育つよう温度を1度単位で上げ下げすることだけ。

 寒すぎれば熱源を入れ、温かくなりすぎればタンクの外に冷水を入れる。仮眠しながらつきっきりで神経をすり減らす作業が続きます。一歩間違えれば菌が育たず、最悪、雑菌に襲われ大損害となることもあるからです。

 こうして酒母(しゅぼ)が完成するまで約1カ月。最初から乳酸菌と酵母菌を入れておく通常の酒造りの2~3倍かかる。「大変というより、怖い作業です。それが、何カ月も続くんです」

 効率を追求する中でこぼれ落ちたのが、手間。手間をかけたものの価値を、山廃の酒は教えてくれるのです。

同じふうに育てても、成長が早かったり遅かったり。余裕を持って見守る。ときには放っておく。そんな心持ちが大切なのだといいます。「待つってことが大事なんや。急ぐと、どうしても失敗が多い。ある程度、自然に任せて。人間に似とるんや。同じやと思うんや」

 

f:id:ogawa-sakeshop:20201017112610j:plain

命の水 川端

f:id:ogawa-sakeshop:20201017113614j:plain

平成8年のお酒がれあ~なので お早めにお越しくださいませ。

小川酒店とゆかいな仲間たちが 心よりお待ちしております。
    

北島きもと23BY 吟吹雪

徳島の木下さんから頂いた薔薇やチェリーセージが美しくさいいます。ありがたや。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016123838j:plain

こないだは またすみれの種と四季咲強せん定という苗をもってきてくれはりました。

育っていくのが 楽しみです。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016124045j:plain

香りがなんとも芳しいのです。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016124530j:plain

 

そしてなんとニュース!ずっと咲かへんだ シュウメイギクが咲き始めたのです。
f:id:ogawa-sakeshop:20201016123904j:plain

 

ホトトギスも蕾をつけ始めました。

f:id:ogawa-sakeshop:20201017111726j:plain



 

これは ずいぶん前なかひがしさんに伺ったとき 帰り道に摘んできたお花。名前忘れたけど カタバミの一種かな。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016124235j:plain

 

露草は多い時 25個も咲きまして いよいよおしまい。仏さんにお供えしていたら 根っこもはえてくるし また咲き始めたりするので嬉しいのです。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016125029j:plain

 

北島さんから 23byの北島吟吹雪生酛火入 開封放置しておいたら 色もええ感じでついてきて お燗したら最強においしい!!とのこと。

f:id:ogawa-sakeshop:20201016134957j:plain私らもやってみることにしました。開けたても 滋味深いええ感じ。これから 放置して変化を見ます。

畑~~

久しぶりに早起きして 畑に行きました。豊かです。

f:id:ogawa-sakeshop:20201015081300j:plain

村長さんとこのローズマリーの花。ほかにも栗 ザクロ 檸檬 一杯なっていて みているだけで 楽しいのです。下は村長さんにもろた 貴重な坂本菊 蕾を付けました。

f:id:ogawa-sakeshop:20201015081317j:plain

 

左の白い花 ミョウガやと思ってたら 花生姜やった。輝いているのはアスパラの葉

f:id:ogawa-sakeshop:20201015081337j:plain

 

えごまが元気で 綺麗な花も。葉っぱは大量なので 刻んで 米粉でぷりぷり海老でチジミにしました。おっとは 無っちゃ苦手!

f:id:ogawa-sakeshop:20201015081353j:plain

 

これも村長さんとこの花。なんやろ?綺麗。

f:id:ogawa-sakeshop:20201015081407j:plain

f:id:ogawa-sakeshop:20201015082851p:plain

今日の収穫。それと えごまとニラ。薩摩芋の茎も 炒め煮にしてみまひょ。

オクラが珍しく食べられる大きさばっかりで らっきいでした。

畑にいくとほんまに気持ち良いです。日野菜 蕪 大根 分葱を植えました。



 

あんのんの松浦すみれさん~~~~

日本酒ガール & イラストレーター松浦すみれさん 滋賀酒のラベルがどんどん できてきています。

f:id:ogawa-sakeshop:20201014103315j:plain

本日 松浦すみれさんがテレビにご出演!

f:id:ogawa-sakeshop:20201014100903j:plain

小川酒店もちょっこし映ります。

直くんも!!!

f:id:ogawa-sakeshop:20201014101705j:plain

司会の詩織さん 取材中

何回か撮り直してはったので 終わったころ ほろよいさんでした。

可愛かったですよ。

 

今日は 楽しみです。

不老泉 朝市のお酒

レアな8byは 山根のおやっさんの貴重な美しいお酒。

山根のおやっさんは その頃は綺麗なお酒を造りたいと思ってはったのやて。なので 綺麗に熟成しています。山根のおやっさんを想いながら 呑んでくださいや。

f:id:ogawa-sakeshop:20201013152041j:plain

もう一本オレンジラベルは 山田錦の60磨き。藤井君も蔵内の飲みきりで旨燗とならんで 一番美味しいと思ってはったお酒。ほんまに 美味しい。しかも これはもう一回火入れされて商品化するところを 特別に一回火入れ生詰めで出していただきます。ノーラベルがそのお酒です。

 

もう一本は 横坂のおやっさんの作ったお米 総の舞無濾過生原酒。山根のおやっさんの想いを継いで 自分の作ったお米でお酒を造ってはります。最初は 不老泉らしからぬお酒やったのですが 年々、山廃造りの腕に磨きがかかってきました。切れ良し、バランス良し。余韻も素晴らしいです。

 

そして もう一本は 山天うすにごり。山廃杣の天狗です。夏を越して おりがええ感じになじんできて、またコクと深みがでてまいりまして、思わず旨い!と叫んでしまうお酒です。これは永らく品切れをおこしていて つい最近出荷されたお酒です。

 

どうぞどうぞ 旨くて どっしり深い不老泉のお酒を 楽しみに。朝市でお待ちしていますね。

 

 

 

 

不老泉8BY 山根のおやっさんのお酒

朝市のお酒選びに ゆかいな仲間たちと行きました。

ほんまにゆかいや。

アンチ不老泉のたるちゃんと おけいはん

f:id:ogawa-sakeshop:20201012094814j:plain

奥さんのちえみちゃんを ちなみちゃんと間違えて がはは。

 

f:id:ogawa-sakeshop:20201012094938j:plain

そしてそして 今回超レアなお酒を出していただけることになりました。

初めて動画をとって こちらにアップしようと思いましたが上手くいかず おっとがFacebookに載せました!ぜひぜひ とても稀有でしかもきれいな熟成をしています。山根のおやっさん その頃はきれいなお酒を目指してはったそうなのです。